口コミで人気のオフィスコーヒー

飲食店利用で人気のコーヒーメーカー

飲食店を経営している際に用いるコーヒーメーカーとして最も人気が高いのは業務用の商品です。

コーヒー豆と水をセットしておくと、ボタンを押すだけで一杯ずつ抽出できる便利なコーヒーメーカーがあり、誰が淹れても同じようにおいしく淹れられるのが飲食店経営には有利な点として人気を集めています。しかし、このタイプの業務用のコーヒーメーカーが人気なのは比較的規模の大きな業者でのことです。

初期導入コストが高いため、大規模な経営を行っていないと導入コストに比べてペイしない可能性が懸念されてしまいます。従業員を多数雇って大勢のお客を相手にしている場合には、従業員の教育コストやコーヒーへのクレーム対応も考慮すると、機械任せでおいしいコーヒーを手間なく誰でも淹れられるようにした方が効率的なのです。個人経営の飲食店などではこの導入コストが問題になってしまうため、利用されるコーヒーメーカーにも違いがあります。

人気が高いのは従来式のものであり、水とコーヒーの粉をセットすれば10杯分程度までまとめてポットに用意できるタイプがよく利用されているのです。多少の手間はかかってもコストが少なくて済むのがメリットであり、小規模な経営にはこのタイプが適しています。しかし、最近では注文の数に応じてロスを少なくできる一杯抽出型の安価なコーヒーメーカーを導入することにも人気が高まってきており、小規模経営の飲食店では経営者によって差異が際立ってきているのが現状です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *