口コミで人気のオフィスコーヒー

数あるコーヒーメーカーを比較

一口にコーヒーメーカーといっても、種類はたくさんあります。どのコーヒーメーカーが自分にあっているのか、購入する前にそれらの特徴を比較してみることが失敗しない秘訣です。ハンドドリップ式は昔ながらの喫茶店を思わせる方式です。ドリッパーをセットして注ぎ口の細い専用ケトルで、ゆっくりとお湯を入れるコーヒーの淹れ方になります。

良い点はサーバーがなくてもドリッパーさえあれば、手軽にコーヒーを淹れられることです。コーヒーメーカーのフレンチプレスは、イギリスで紅茶を淹れる物のように思われていますが、世界中のコーヒーのプロがコーヒー豆のテイスティングに使う淹れ方です。安定した抽出ができ、誰でも簡単に美味しいコーヒーが淹れられます。コーヒー粉を入れてお湯を注ぎ4分程待ち、あとはゆっくりとプレスして粉を下に沈めていくだけでコーヒーが出来上がります。

ヨーロッパではとてもポピュラーなものですが、日本でも注目を集めはじめています。エスプレッソ器はコーヒー粉と水を入れ直火にかけるだけで、独特のトロリとしたエスプレッソが淹れられます。構造が簡単で壊れ難く、価格が手頃なのでヨーロッパでは家庭で広く飲まれています。コーヒーメーカーを比較する場合、自分好みのコーヒーがどれかを決めておかなくてはいけません。

そして一度に何人分淹れるかも、コーヒーメーカーを選ぶ際には重要でしょう。エスプレッソならば1人分が基本で、ドリップ式は10人分まで淹れられる大容量のものもあります。美味しいコーヒーを飲む場面を想像しながら、じっくりと比較検討してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *