口コミで人気のオフィスコーヒー

デカフェを楽しむには。

デカフェとは、カフェインが含有されないノンカフェインのコーヒー飲料や焙煎豆を意味します。コーヒーチェーン店などでも、必ずメニューの中にデカフェを設けていることで、例えば妊娠中の方や健康上の都合でカフェインを控えたいという方には大変喜ばれています。本来、コーヒーが好きなら普通にカフェインが含有された状態の豆やコーヒーで飲む方が美味しいのは当然ですが、最近では技術が徐々に向上しているので、ノンカフェインでも美味しいコーヒーが増えています。デカフェにするには豆を焙煎する際にカフェインが吹き飛ぶまで、かなりの時間をかけて焙煎することで完成します。

しかし、このようなフルシティローストやフレンチローストなどの深煎りコーヒー豆が好きな方では、ノンカフェインでも我慢できるという方も多く、健康体なコーヒー愛飲家の方達でも、夜に飲む場合はカフェインの取りすぎに注意して、デカフェ仕様の豆を飲むといった方々も増えています。実用的な例として、自家焙煎ショップや通販でも、スペシャルティーコーヒー豆では流石に勿体無いので、ワンランク下の等級とされるプレミアムクラスのコーヒー豆をデカフェに生成して販売しているショップも多数見受けられます。これは、スーパーなどで販売される市販に出回るコマーシャルクラスの等級が低い粗悪なコーヒー豆だと、カフェインを抜き取ると更に不味くなって飲めないので、等級がそこそこ高いクラスの標準品質の豆で仕上がりをキープするためです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *