ビジネスマンは基本的にはスーツを着て働いています。そのため、スーツをオーダーメイドで作る人は少なくありません。既製品のスーツの場合は微妙に体に合わなかったり、他の人とデザインが被ってしまうことがあるからです。しかし、近年はスーツだけでなくシャツもオーダーメイドで作る人が増えつつあります。

シャツはスーツの中に着るものなので、それほど多くの人に見られるものではありません。しかし働いている間ずっと来ているので、着心地がとても重要なのです。緩すぎるとスーツのシルエットが崩れてしまいますし、シャツが小さすぎると体が圧迫されてしまいます。特に首の締め付けが強すぎると呼吸が苦しくなってしまいます。

そのため、オーダーシャツを作ることによって自分にジャストフィットしたものを用意する人が増えています。既製品のシャツと比べると明らかに着心地の良さが違うので、一流企業のサラリーマンはオーダーメイドシャツを作る人が増えています。オーダーシャツであれは様々な部分を自分のデザイン通りに作ってもらうことができます。例えば襟元やポケットなどを細部に至るまで自分の好きなデザインにすることができます。

もちろん、全く自由にデザインできるというわけではなく、いくつかの決められたデザインの中から選ぶパターンが多いです。しかし、非常に多くの種類を用意しているところが多いので、ほぼ自分の希望通りオーダーシャツを仕上げてもらうことができるでしょう。三越前駅で洋服お直しのことならこちら