ビジネスマンにとっての制服はスーツです。オフの日以外はスーツを毎日使用します。スーツは吊るしのスーツもあれば、採寸し自分御体に合わせて作るオーダースーツがあります。オーダースーツは、採寸し新しく作るので高価ですが、長く使用できるメリットもあります。

汎用のスーツは自分の体に合っていない部分に無理がくるからです。ゆとりのある袖をたくし上げたり、日常の動作の中でめくり上げることを頻繁にします。キツメの部分は生地が伸びやすく、ほつれやすい傾向にあります。最初は違和感がなかった各部分も使用している間に無理が生じ皺になりやすくなっていたり、くたびれたりしてきます。

その結果、買い替えの必要が生じます。こういった記事に負担をかけることが少ないのがオーダースーツです。自分の好みに生地やデザインに仕立てられるだけでなく、生地にかかる負担が少ないため、長く使用できます。さらに吊るしのスーツは低価格に仕上げるために生地が薄いのも、くたびれやすい原因になっています。

オーダースーツは、しっかりとした生地を使用しているためにタフな使用に耐え皺が残りにくくなっています。二枚用意し交互に毎日着ていれば、数年間着続けることができます。自分の体に合っているため、シルエットも美しく、周囲からの見た目も好印象になりやすいのもメリットです。ビジネスでは第一印象が大切です。

第一印象を良くすることができれば、ビジネスをうまく運ぶことができます。